とくに、小さいお子さまは

鍵盤の手前部分で

和音も弾こうとしちゃうよね

(黒鍵がキライ?こわい?)

そうすると

指先が極端に立ったり

手(指)の向きが不自然になっちゃいます


1年生の☆ちゃんもそうなっています↑

ミとソの和音を弾く時に

ミの音(中指)が

苦しそうに立ってます。

小指より長い中指は、

指先が奥にいくのが自然です。

上の画像のように弾くと

和音の音がバラつきますし

立った指の音が強くなりがちです。

手を自然な形で山にすると

中指のタッチポイントは

この位置↓になります。

手の大きなお子さまはその位置が

もう少し奥になるでしょうね


大人の人も、和音における発音のバラつきや

音一つ一つの音量の調節が

うまくいかない場合は手や指の構えが

よくない場合があるかもしれません。

手を見てみましょ〜 ♪(v^_^)v


.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪
名古屋市中川区・港区で音楽教室、子供の習い事ならマンツーマンピアノレッスンの「ふぁるべピアノ教室」
入会・体験レッスン随時受付中♪

【ふぁるべピアノ教室】
【電話番号】080-4536-4101

【中川教室】 土曜日午前定休
【蟹江北教室】月曜日・水曜日
【大治教室】 金曜日・土曜日
※大人のレッスン時間は応相談
 
【所在地】
中川教室 :名古屋市中川区新家2丁目
蟹江北教室:愛知県海部郡蟹江町須成川西上
大治教室 :中川区富田町千音寺
 
.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪