♪声楽が子に与えた影響♪

門前の小僧 習わぬ経を読む・・・

4歳の頃から親の声楽伴奏のレッスンに連れていかされていた子(4歳児を6時間近く留守番させられず、連れていくしかありませんでした)は、1時間半ほどの間、字のお稽古やお絵かきをしながら待っていました。それから数年間(年に12回ほど)、その時間の子の耳に入ってくる音楽は童謡でも流行歌でもなく、イタリア語やドイツ語やフランス語などの歌曲やアリアと、日本歌曲の数々でした。

子は小学生の間は、声楽だけでなく、ヴァイオリンやフルートなど他の楽器の伴奏合わせにも連れていかされていました。

ピアノだけでなく、他の楽器の演奏を間近で聴いてきた子は、高校生になってアンサンブルをするようになった時には戸惑うことなく入っていけていたと記憶しています。また、合わせることを楽しんでいたように思います。そして、他の楽曲や歌を聴きながら自分のピアノをコントロールして弾いていく難しさと楽しさを知っていったようです。

アンサンブルをすることで、ピアノソロ曲を弾くうえで、多声部の曲の聴き方だけでなく、”メロディの歌わせ方” というのも自然に知っていった感じがします。


.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪
名古屋市中川区・港区で音楽教室、子供の習い事ならマンツーマンピアノレッスンの「ふぁるべピアノ教室」
入会・体験レッスン随時受付中♪

【ふぁるべピアノ教室】
【電話番号】080-4536-4101

【中川教室】 土曜日午前定休
【蟹江北教室】月曜日・水曜日
※大人のレッスン時間は応相談
 
【所在地】
中川教室 :名古屋市中川区新家2丁目
蟹江北教室:愛知県海部郡蟹江町須成川西上
 
.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪