導入期を過ぎ、初級の教材に入ると

練習の仕方について伝えます。

いきなり両手で弾き始めてもできませんよね。

16小節以上の曲の場合、

右手をとってんぱってんやりながら

最初から最後まで一通り弾く、

そしてすぐ左手も同じように一通り弾く

片手の練習できた!といって、すぐ両手の練習。

片手がとってんぱってんだから

両手で弾いてもとってんぱってん。。。

これじゃあ、弾けるようになるまで時間かかりますよね。

2小節か4小節単位、または1フレーズ単位など

細かく区切って片手→両手で練習した方が早いです。

また、特に弾きにくいところだけ取り出しての練習、『部分練習』も知ってほしいので生徒ちゃんたちに伝えます。

そして、もう少し教材が進んで

16分音符が曲に出てくるようになったら

テクニックの上達のための練習方法を伝えます。

「音を聴ける耳」(ドレミではなく、音色や響き)

「楽譜を読み解く方法」も大切ですが

「動く指と足(ペダリング)」という土台がしっかりないと

ピアノは思うように弾けませんね。

指が早く正確に動くようになる=たくさん動かす

指🖐️を使ってピアノを弾くのですから

この辺りは運動分野です💪

脳を使って“筋記憶”をさせましょ😉✌️

(“筋記憶”筋肉に運動を記憶させる)

しかも、正しい“筋記憶”ね

ピアノをさらっと弾けるようになるには…

言いかえて…さらっと弾ける人は

それをやった人たちなのでしょうね🎵

最近、メディアやYou Tubeで活躍していらっしゃる方々も😉

練習をせずに、弾けるようには

ならないですよ😥

練習の仕方を知ることも大切🎵😊


.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪
名古屋市中川区・港区で音楽教室、子供の習い事ならマンツーマンピアノレッスンの「ふぁるべピアノ教室」
入会・体験レッスン随時受付中♪

【ふぁるべピアノ教室】
【電話番号】080-4536-4101

【中川教室】 金曜・祝日定休
【蟹江教室】 月曜・水曜のみ
 
【所在地】
中川教室:名古屋市中川区新家2丁目
蟹江教室:愛知県海部郡蟹江町須成川西上
 
.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪