コラム

感染症と作曲家

新型コロナウイルスの影響により、音楽業界も様変わりしました。 レッスンはオンラインに変わりました。生の音楽に触れられるコンサートも軒並み中止、延期の文字がチラシ一面を占領。以前のように、気軽に音楽を聴きに行ける状態ではな […]

続きを読む

ピアノの上達に欠かせないこと

「いい音楽を聴くこと」 「日々の正しい練習(基礎付け)」 「目的にあった相性のいい指導者」 クラシックをいい環境で聴いている子に感覚がいいな〜と思う時があります(お子さまの教材はクラシック中心です)。そんなお子さんは、細 […]

続きを読む

ピアノで表現する

演奏の評価に「表現力がどうのこうの…」と言われることが多々あるようです。「表現力を養って!と言われました」とか、「表現力がないわね〜と言われました…」などと聞くこともあります。「表現力がない」と言われても…「表現力を養っ […]

続きを読む

親と子とピアノ⑨

♪声楽が子に与えた影響♪ 門前の小僧 習わぬ経を読む・・・ 4歳の頃から親の声楽伴奏のレッスンに連れていかされていた子(4歳児を6時間近く留守番させられず、連れていくしかありませんでした)は、1時間半ほどの間、字のお稽古 […]

続きを読む

ピアノの発表会まであと少し〜②

この前、テレビでアーティストのGACKTさんがインタビュアーさんに「緊張しないんですか?」と尋ねられていて、その返答にすごく共感をうけた言葉があります。 〜緊張するっていうことはそれまでの努力が足りないってこと。死ぬほど […]

続きを読む

ピアノの基礎ってなに?

少し前の休みの日に桜を見に行きました。今年は五条川です。岩倉駅から少し歩くだけのところです。菜の花も咲いていてきれいだったよ。今年は、お昼に豚カツを食べてから行ったので、屋台のおいしそうな食べ物は欲しがりません。おなかい […]

続きを読む

【習い事としてのピアノ Ⅳ】

前回の記事では、ピアノを習うことによって、勉強などの視点でも効果的に取り組むことができる、ということをお話しました。 今回は、社会人になって、「ああ、ピアノをやってきて良かったな」と思ったことをお話します。 まず、叱られ […]

続きを読む

【習い事としてのピアノ Ⅲ】

4歳からピアノを始めた私は、小さい頃から毎日ピアノを練習して、音楽が常に日常にあった環境で育ちました。 週に一度、必ずレッスンがあり、先週の演奏よりもレベルアップしていることが当たり前で、音大に通っていた時期は自分で計画 […]

続きを読む

【習い事としてのピアノ II 】

前回、ピアノを習い始めるのに適切な時期は、脳の発達に伴って上達が得られやすい3〜7歳ということをお話しました。 今回は、【8歳以降から習い始めたら遅いのか?】ということについて、少しまたお話しします。 結論からいうと、決 […]

続きを読む

▲TOPへ