コラム

親と子とピアノ〜⑩

ピアニストの名言を紹介します😃 「子どもたちが自分を表現する能力は、音楽や美術で大いに学べるのです。現代のコンピューター世代には、音楽のように自分を出せるものがますます重要になってきている」と、クラウス・シルデは、指導に […]

続きを読む

親と子とピアノ⑨

♪声楽が子に与えた影響♪ 門前の小僧 習わぬ経を読む・・・ 4歳の頃から親の声楽伴奏のレッスンに連れていかされていた子(4歳児を6時間近く留守番させられず、連れていくしかありませんでした)は、1時間半ほどの間、字のお稽古 […]

続きを読む

ピアノの発表会まであと少し〜②

この前、テレビでアーティストのGACKTさんがインタビュアーさんに「緊張しないんですか?」と尋ねられていて、その返答にすごく共感をうけた言葉があります。 〜緊張するっていうことはそれまでの努力が足りないってこと。死ぬほど […]

続きを読む

ピアノの基礎ってなに?

少し前の休みの日に桜を見に行きました。今年は五条川です。岩倉駅から少し歩くだけのところです。菜の花も咲いていてきれいだったよ。今年は、お昼に豚カツを食べてから行ったので、屋台のおいしそうな食べ物は欲しがりません。おなかい […]

続きを読む

【習い事としてのピアノ Ⅳ】

前回の記事では、ピアノを習うことによって、勉強などの視点でも効果的に取り組むことができる、ということをお話しました。 今回は、社会人になって、「ああ、ピアノをやってきて良かったな」と思ったことをお話します。 まず、叱られ […]

続きを読む

【習い事としてのピアノ Ⅲ】

4歳からピアノを始めた私は、小さい頃から毎日ピアノを練習して、音楽が常に日常にあった環境で育ちました。 週に一度、必ずレッスンがあり、先週の演奏よりもレベルアップしていることが当たり前で、音大に通っていた時期は自分で計画 […]

続きを読む

【習い事としてのピアノ II 】

前回、ピアノを習い始めるのに適切な時期は、脳の発達に伴って上達が得られやすい3〜7歳ということをお話しました。 今回は、【8歳以降から習い始めたら遅いのか?】ということについて、少しまたお話しします。 結論からいうと、決 […]

続きを読む

【習い事としてのピアノ Ⅰ 】

いつからピアノを習い始めたら良いですか?と聞かれることが、よくあります。 何歳から始めても大丈夫!が正解だと思うのですが、せっかくならベストな時期に始めたい!という方に向けて、少し子どもの「脳の発達段階」についてお話しま […]

続きを読む

▲TOPへ