トピックス

休符も音楽

  • レッスン日記(大人ピアノ)

シニアコースの○さん

曲はショパンのバラードNo.3

前にレッスンでお伝えした休符の扱い、

これがとても自然で(彼女のものになっていて)

聴いていてとっても気持ちよかったです。

音のない瞬間を音楽の一部として

楽しんでいる○さんです↓

IMG_7337

作曲者が残した記号であるい楽譜。

その楽譜の中の音符と休符たちが

奏者によって空気中に音としてはなたれ

音楽になる。。。

休符も音符と同じく意味を持っています

休符を見てあげて(読んであげて)くださいね

 

 

休符と言えば・・・

楽譜メロディ部分に休符がある…その楽譜の下に

ダンパーペダルを踏んで…という記号がある

というのを時々みかけますよね。

この休符って意味あるの?と

不思議に思った人がいます

ダンパーペダルによって

音は消されることなく響き続けるのに

メロディ部分の楽譜には休符がある・・・

「どうせ音は伸びてしまうのだから

休符なんか書かなきゃいいじゃん!?」

と思っちゃいますよね~。

なんででしょうね(^_^)

大人の生徒さんのレッスンでは

そんなこともお伝えしています。

ご予約・お問い合わせ

ページトップへ戻る