トピックス

ピアノにとって大切な人、調律師さん

  • 先生のつぶやき

少し調子が悪かったので、

いつものように、長くお世話になっている

調律師さんに直していただきました。

その時に、調律師さんの国家資格(検定)や

調律師協会についてなどを聞きました。 

国家検定の筆記試験… 

へ〜、そんなことまで問題に出るのですね

あちゃ〜…

たいへんそうです(・_・;

 

ピアノが大好きなわたくしは

調律師さんには拘りがあります。

私のピアノの調律だけでなく、

生徒ちゃんのピアノの調律の時に

あーして、こーしてとお願いします。

快く引き受けてくださる調律師Oさん

感謝しています。

ご予約・お問い合わせ

ページトップへ戻る