トピックス

大人ピアノ〜演奏グレード・指導グレード

  • レッスン日記(大人ピアノ)
  • 先生のつぶやき

教室生の中には

演奏グレードや指導グレードを

準備中の人がお二人、

いずれ受験したいという人が

数人いらっしゃいます。

大人になってから

その目標を持って当教室に入室の方々は

短期間にポイントだけをガッツリして

その試験に臨みます。

お子さんの場合は小学5年〜中学生の間に

具体的な内容の指導を開始し、受験します。


現在、演奏・指導グレードの認定を

いただいた全ての生徒さんたちが

ピアノの先生をしている訳ではありません

勉強はしたいけど、受験はしたくない

とおっしゃる大人の方もいらっしゃいます。

受験のための課題は

例えばショパンの有名な曲を

少し理解して弾くのに役立ちます。

楽典、和声、ソルフェージュ等、

それぞれが楽曲を弾くときに繋がらないと

個々に勉強しても、その課題ができても

あまり意味がないかもしれません。


楽譜を読む(読み解く=ただ音符を読むのとは違います)

ということは、

繋げられたそれらが必要です。

そこを重要と考え、

受験準備中や課題に挑戦中の教室生には

分かりやすく伝えていきたい

と思っています(^^)v

ご予約・お問い合わせ

ページトップへ戻る