トピックス

テレビ番組から学ぶ

  • レッスン日記

お盆休みのある日の夜、

普段は見ることのできない

テレビ番組を見ることができました。

「笑ってこらえて」の“吹奏楽の旅”

ある高校の吹奏楽の練習風景を

追っかけるコーナーかな?

この日の放送の中に、

ソプラノサックスのソロ部分を

先生が指導するという場面かありました。

これ、いい課外レッスンになりそう😁✌️

と思ったので、その部分の楽譜を作り、

音源も用意しました。

楽譜はこちら↓

 

 

 

「天雷无妄」という曲のソプラノサックスのソロ部分です。

Sサックスの人が一度吹いた後の

先生の指導…。割と抽象的😅

「どちらと言うと、遠くから聞こえてくるので、少しモヤってる感じが欲しい。常に全部の輪郭がはっきりと見える状態で寄ってくるのよね、あなたが…。(理想は)ぼや〜っとベールに包まれた状態で、フン!って起き上がったものが、次のフレーズの時に少し寄ってきて、もしかしてコレって…、やっぱりそうだよね、って三段階来なきゃいけないんだよ。」

それを聞いて、

もう一度吹いてみるサックスの人。

なかなか上手くいかないみたい…。

先生の「モヤッとした(ベールに包まれた状態)…」とか「三段階…」

などを一生懸命に表現しているようでした。

でも、先生のおっしゃるように、

その人の演奏は、まだ…

輪郭がはっきりしていて、モヤッとは…

聴こえてこなかったようです💦😅

難しいですね。

それにしても、

この高校生さんたち、スゴイです。

🎶

そこで、教室では、その先生の言葉(指導)を

具体的に言い換えてみたら、

分かりやすくなるんじゃない?

ってことで、

レッスン生さん(中学生〜大人の一部の生徒さん)に

「この部分をモヤッとさせるには、三段階にするには、どうしたらいいと思う?」

という問題(宿題)を出してみました✌️😄

もちろん、私たち講師は答えを知っています😁✌️

生徒さんにお伝えしていきます🎶

 

 

 

 

ご予約・お問い合わせ

ページトップへ戻る