トピックス

右と左の強さをコントロールするピアノレッスン

  • レッスン日記

小学生のRちゃん

左手がアルベルティ・バスの伴奏形の曲を弾いています。ペダルも使いますので左手が強いと 右手のメロディを消してしまいます。やかましいという印象の曲になってしまいます。わりと細かく動く左手伴奏を弱く、長い音価のメロディを強めに(でも怒った印象にならないように)弾かないとなりません。説明した後、Rちゃんはやってみます。🎶🎶🎶すると、「左手を弱くすると右手も弱くなっちゃう」と苦笑い😅 そうね難しいね。コツを伝えました。

できるようになったよ😉すごい!こんな短時間でできちゃった。おうちでもやってみてね☺️

ご予約・お問い合わせ

ページトップへ戻る