トピックス

レッスン中に笑いが止まらない

  • レッスン日記

先月初旬だったかな~

感染拡大前のある日のレッスン♫

右手の16分音符の細かい部分が思うように弾けない様子のKちゃん。

きれいに弾くには、まず部分練習(テクニック練習)が必要です。

ダブル練習や3連符練習などやアクセントの位置を変えてみたりしながら

体育会系の練習をしていきます。

たまに指が思うように動かず、「ぅう~」とうなるKちゃん

思わず、左手の指が開いちゃいます。(^^;)

「左手の力ぬいて~。背中のばして~」

背筋と腹筋も大事(^_^)v

体育会系の練習した後、楽譜通りに弾いてみます。

Kちゃん、今度は指が速く動き過ぎちゃって途中から転び出しちゃいます。

「そこはね、口で言えるテンポで弾けるところだから、

言いながらひいてみよ~。♫レミレドラドラドレ~♫って」

Kちゃん言いながら弾いてみます。

「レミレロラロラロ……へ?(^^;)」

「ん?え?なんと?」

「レミレロ……(^^;)ハッハッハ(^o^)」

「わっはっはっ」←わたくし

それからしばらく目に涙をためながら笑う私たち(^0^;)

1分ほど…かな?

日々、マスクの生活なので、そうなるよね~。

口を大きく動かしてしゃべることできないもんね(^_^)v

思いっきり笑った後、もう一度弾いてみたら

余分な力が抜けたみたいで、きれいに弾けました😄

お肉(筋肉)が固まっていると、きれいに弾けないよね。

 

ご予約・お問い合わせ

ページトップへ戻る