トピックス

フォルテピアノ(ピアノ エ フォルテ)で”音楽”を作る

  • レッスン日記

🎵小学生Kちゃんのオンラインレッスン

お付き合いはまだ数カ月のKちゃんです。

最近は楽譜の読み方に変化が…😊

「はじめまして」の頃は、音の高さと音の長さをなんとなく現してくれる感じでした。

今は、音価(音の長さ)や強弱はもちろん、スラーやスタッカートなどで表現されるアーティキュレーションや、フレーズ感、ちょっとしたルバートなどが、自分で考えてできるようになりました😄

Kちゃんの演奏を聞いて、その情景を思い浮かべることができました😉ステキです❣️

Kちゃん、先月からギロックの抒情小曲集の中の「海」と「オータムスケッチ」で、”音楽”を作るお勉強をしています。

“音楽”を作るときは、ただ同じ強さの音を並べるだけでは、充分に表現することができません🎵

ピアノという楽器は「ピアノ エ フォルテ」といいます。🎹 弱い音も強い音も幅広く出せる楽器です❣️

この楽器が、すごく弱い音を出せるということを知るだけでも、表現の幅が広がりますね😉

Kちゃんは、最近、そこを知りはじめてくれたと思います。

これからもっとピアノを弾くことが楽しくなると思うよ😄✌️

そして、Kちゃんの後は、弟のKくんのレッスンです。

Kくんも先週合格した曲は、アーティキュレーションが◎でした❗😄👏

今度の課題は、エルガーの威風堂々です。習いたてのペダルを入れて弾きます。

堂々と弾けるように導きたいと思います。Kくん、きっとカッコよく弾いてくれるでしょう😉✌️🎵

そして、Kくんはピアノを弾くこと以外に指揮を少し学んでいます。

今回は、持ち方と構え方、そして3拍子の基本を知りました。

指揮棒は、オンラインレッスンなのでKくんのご自宅の菜箸で代用です。通常レッスンに戻ったら本物でしてみよ〜❗✌️😉

少し前のレッスンで、伴奏の弾き方も知ったKくん、これらのことがピアノを上手に弾けるようになるエッセンスに、きっとなります!

Kちゃん、Kくん、ピアノを通してクラシック音楽の色んなことを知ってほしいです🎵

ご予約・お問い合わせ

ページトップへ戻る